マガジンのカバー画像

フラーのカルチャー

114
フラーで働くヒトや環境、フラーの文化や制度について紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

2024年5月のフラーのできごとをまとめました。

フラーでは毎月1回、メンバー全員が参加する全社月次ミーティングを開いており、フラーが関わったさまざまなトピックや取り組みを月ごとにまとめて紹介しています。 2024年5月もフラーではたくさんのできごとがありました。その一部を紹介します。 「銚子丸 縁アプリ」開発秘話を公開株式会社銚子丸が手がける、すし銚子丸の新たな公式アプリ「銚子丸 縁(えん)アプリ」。フラーは銚子丸のデジタルパートナーとして、アプリの企画・デザイン・開発を支援しています。アプリづくりの裏側で、両社のアプ

2024年4月のフラーのできごとをまとめました。

フラーでは毎月1回、メンバー全員が参加する全社月次ミーティングを開いており、フラーが関わったさまざまなトピックや取り組みを月ごとにまとめて紹介しています。 2024年4月もフラーではたくさんのできごとがありました。その一部を紹介します。 2024年入社式を開催。過去最多24人の新入社員を受け入れ。フラー柏の葉サテライトオフィスにて入社式を執り行いました。エンジニア15人、デザイナー7人、総合職2人の合計24人が入社し、過去最多となった新入社員一人ひとりに入社証を手渡しまし

パートナーに学ぶものづくりのDNA 新潟で新入社員研修を実施

フラーは4月8日、2024年4月入社の新入社員24人を対象とした新入社員研修を新潟県内で実施しました。 今回の研修は、フラーがデジタルパートナーとして伴走する藤田金屬とハードオフコーポレーションのご厚意により実現。両社が手掛けるものづくり・ビジネスの最前線の様子やフラーとのデジタル領域における取り組み、さらには社会人としてこれから大切にすべきことなどを学びました。 当日の写真を中心に研修の様子をお届けします。 藤田金屬のものづくりの中枢を見学4月8日午前、新入社員24人

2024年3月のフラーのできごとをまとめました。

フラーでは毎月1回、メンバー全員が参加する全社月次ミーティングを開いており、フラーが関わったさまざまなトピックや取り組みを月ごとにまとめて紹介しています。 2024年3月もフラーではたくさんのできごとがありました。その一部を紹介します。 第四北越銀行と提携フラーと新潟の第四北越銀行がこのほど、お客さまのデジタル化に向けた取り組みのサポートを目的とした提携を開始しました。フラーが地域金融機関と今般のような提携をするのは初めての事例です。 「STUDIO Experts」に

過去最多24名が入社! フラーの入社式をレポートします

4月1日。穏やかで暖かなこの日、フラーは今年も新しく仲間を迎え入れました。その人数は過去最大の24名。 今回のフラーのデジタルノートでは、真新しい風のさわやかさを感じた入社式の様子をお伝えします。 24名が初めて一堂に会する入社式会場の柏の葉サテライトオフィスでは、朝から入社するみなさんを迎える準備をしていました。 集合時間になると新入社員のみなさんが続々と会場に到着。24名全員がそろうのはこの日が初めてです。 新しい門出に緊張した面持ちも見られますが、周りの人とおし

アプリに強いフラーのエンジニアインターンシップで感じたこと

スマホアプリ制作を中心に事業に取り組むフラーでは、定期的にエンジニア短期インターンシップを実施しています。 その中で取り組むのは、フラーが手掛ける『長岡花火公式アプリ』のクローンを作ること。GitHubを使用した実践的な開発フローを体験するなど開発に関わることはもちろん、デザインとエンジニアリングの関係やアプリに込められた思いを知るなど、インターンシップを通してフラーのものづくりの姿勢や実際の開発の環境を感じてもらえたらと考えています。 今回のデジタルノートでは過去のイン

【インターンシップレポート】柏の葉を題材にしたフラーのデザイナー向け短期インターンシップ2023夏をレポートします!

2023年夏、フラーは今年もデザイナー志望学生向けの短期インターンシップを開催しました。 このnoteでは10日間に渡って開催されたインターンシップの様子をレポートします。 インターンシップ概要フラーは2019年から、デザイナー向けインターンシップを開催してきました。その中で大事にしてきたことは大きく2つあります。 ひとつは、“生の課題”に向き合うこと。初めて実施した2019年から、ご協力いただく自治体が実際に抱えている課題を一貫してテーマ課題として取り扱っています。

近距離手当もあるフラーならではの職住近接。通勤時間、出社しやすさなど社員に話を聞いてみた

満員電車を代表に、通勤には多種多様なストレスが付きまとうもの。 フラーでは、社員に心身ともに健康に働いてほしいという思いから、職住近接にまつわる福利厚生を整えています。 そしてその一例として、柏の葉、新潟、長岡のオフィスから道のり5km圏内に住む社員に月額2万円を支給する近距離手当の制度を設けています。 今回は、オフィスの近くに住んでいる多くの社員の中から3名をお呼びし、生活スタイルや職住近接の利点などについて話を聞いてみました。 会社と自宅、どんな位置関係?——簡単

フラーってどんな会社? 約4年勤めている社員に話を聞いてみた

IT業界では短期間でさまざまな会社を渡り歩くことが珍しくなく、分野によっては平均勤続年数4〜5年ほどという検索結果もあります。 そこで今回は、実際にこれまでさまざまな会社を経験し、かつ現在フラーには4年前後勤めているメンバーを呼び、「フラーに入ったとき、4年後の未来でも勤めていると考えていたか」「辞めようと思ったことはあるか」など、赤裸々に話を聞いてみました。 ——簡単な自己紹介をお願いします氏川(マネージャー、入社4年半): Androidエンジニアでエンジニアリング

【フラー内定式レポート】2024年新卒の内定式を開きました

フラーは10月2日、2024年新卒の内定式を開きました。 エンジニア15人、デザイナー7人、総合職2人の合計24人が出席(海外からのオンライン参加を含む)。社長の山﨑から内定証書を受け取ったほか、自己紹介や先輩社員との職種別座談会などを通じて来年4月からフラーで働くイメージを膨らませました。 当日の様子を写真とともにお伝えします。 過去最多の内定者を迎える内定式の会場となったのは、千葉県柏市の三井ガーデンホテル柏の葉カンファレンスセンター。フラー柏の葉本社に隣接する総合コ

【インターンシップレポート】3都市で開催されたフラーのエンジニア向け短期インターンシップ2023夏をレポートします!

2023年夏、フラーはエンジニア向け短期サマーインターンシップ『FULLER Mobile Internship 2023 Summer』を3都市で開催しました。 このnoteではその時の様子をお伝えします。 インターンシップ概要教材として用いたのは、フラーが開発を担当している『長岡花火公式アプリ(https://nagaokamatsuri.com/app/ )。実際にリリースされているアプリを教材にして、iOS / Android開発の基礎を学びました。 インターン

リモートも出社も当たり前! 個人に合ったスタイルを選べるフラーのリアルな働き方を聞いてみた

コロナ禍をきっかけに、世の中全体にすっかり浸透したリモートワーク。 フラーは、コロナ禍前からリモートワーク制度を導入しており、コロナ禍を経てさらに自由度の高い働き方を可能にしました。 現在のルールでは、原則社員の裁量によりオフィス出勤とリモートワークを選べるようになっています。 そこで今回は、「基本的にリモートワークで働く」「基本的に出社して働く」「半々くらいで使い分けている」それぞれの働き方をしている社員を1名ずつお呼びし、実際にどんな日々を送っているのかなど話を聞いてみ

メンバーの交流が活発なフラーの個性豊かな部活動を紹介します

フラーには部活動の支援制度があり、数多くの部活動が存在しています。 部活動の多くは、オフラインで実際に集まって活動しており、リモートワークが定着しているフラーにおいて、メンバーの良いコミュニケーションの機会となっています。 部活動には、活動費用の補助がある公認部活動と、補助はないものの共通の趣味を持つ有志が集まる非公認部活動があり、その規模は大小さまざまです。2023年9月1日現在、公認部活動は14個、非公認部活動は20個以上存在しています。 本記事では、広報の森が数あ

【はじめに】フラーのデジタルノートの歩き方

こんにちは! フラーのデジタルノート編集部です。 このnoteでは『フラーのデジタルノート』がどのようなメディアなのか、どんな記事があるのかを紹介していきます。 フラーのこと、フラーのデジタルノートのことを知ってもらえたらうれしいです。 はじめに『フラーのデジタルノート』は、フラー株式会社のオウンドメディアです。 フラーは2011年の創業以来、スマートフォンを中心とした事業を展開してきました。現在は主にデジタル領域全般で顧客であるパートナーのビジネスを支援するデジタルパ