マガジンのカバー画像

フラーのカルチャー

108
フラーで働くヒトや環境、フラーの文化や制度について紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

【インターンシップレポート】柏の葉を題材にしたフラーのデザイナー向け短期インターンシップ2023夏をレポートします!

2023年夏、フラーは今年もデザイナー志望学生向けの短期インターンシップを開催しました。 このnoteでは10日間に渡って開催されたインターンシップの様子をレポートします。 インターンシップ概要フラーは2019年から、デザイナー向けインターンシップを開催してきました。その中で大事にしてきたことは大きく2つあります。 ひとつは、“生の課題”に向き合うこと。初めて実施した2019年から、ご協力いただく自治体が実際に抱えている課題を一貫してテーマ課題として取り扱っています。

近距離手当もあるフラーならではの職住近接。通勤時間、出社しやすさなど社員に話を聞いてみた

満員電車を代表に、通勤には多種多様なストレスが付きまとうもの。 フラーでは、社員に心身ともに健康に働いてほしいという思いから、職住近接にまつわる福利厚生を整えています。 そしてその一例として、柏の葉、新潟、長岡のオフィスから道のり5km圏内に住む社員に月額2万円を支給する近距離手当の制度を設けています。 今回は、オフィスの近くに住んでいる多くの社員の中から3名をお呼びし、生活スタイルや職住近接の利点などについて話を聞いてみました。 会社と自宅、どんな位置関係?——簡単

フラーってどんな会社? 約4年勤めている社員に話を聞いてみた

IT業界では短期間でさまざまな会社を渡り歩くことが珍しくなく、分野によっては平均勤続年数4〜5年ほどという検索結果もあります。 そこで今回は、実際にこれまでさまざまな会社を経験し、かつ現在フラーには4年前後勤めているメンバーを呼び、「フラーに入ったとき、4年後の未来でも勤めていると考えていたか」「辞めようと思ったことはあるか」など、赤裸々に話を聞いてみました。 ——簡単な自己紹介をお願いします氏川(マネージャー、入社4年半): Androidエンジニアでエンジニアリング

【フラー内定式レポート】2024年新卒の内定式を開きました

フラーは10月2日、2024年新卒の内定式を開きました。 エンジニア15人、デザイナー7人、総合職2人の合計24人が出席(海外からのオンライン参加を含む)。社長の山﨑から内定証書を受け取ったほか、自己紹介や先輩社員との職種別座談会などを通じて来年4月からフラーで働くイメージを膨らませました。 当日の様子を写真とともにお伝えします。 過去最多の内定者を迎える内定式の会場となったのは、千葉県柏市の三井ガーデンホテル柏の葉カンファレンスセンター。フラー柏の葉本社に隣接する総合コ

【インターンシップレポート】3都市で開催されたフラーのエンジニア向け短期インターンシップ2023夏をレポートします!

2023年夏、フラーはエンジニア向け短期サマーインターンシップ『FULLER Mobile Internship 2023 Summer』を3都市で開催しました。 このnoteではその時の様子をお伝えします。 インターンシップ概要教材として用いたのは、フラーが開発を担当している『長岡花火公式アプリ(https://nagaokamatsuri.com/app/ )。実際にリリースされているアプリを教材にして、iOS / Android開発の基礎を学びました。 インターン

リモートも出社も当たり前! 個人に合ったスタイルを選べるフラーのリアルな働き方を聞いてみた

コロナ禍をきっかけに、世の中全体にすっかり浸透したリモートワーク。 フラーは、コロナ禍前からリモートワーク制度を導入しており、コロナ禍を経てさらに自由度の高い働き方を可能にしました。 現在のルールでは、原則社員の裁量によりオフィス出勤とリモートワークを選べるようになっています。 そこで今回は、「基本的にリモートワークで働く」「基本的に出社して働く」「半々くらいで使い分けている」それぞれの働き方をしている社員を1名ずつお呼びし、実際にどんな日々を送っているのかなど話を聞いてみ

メンバーの交流が活発なフラーの個性豊かな部活動を紹介します

フラーには部活動の支援制度があり、数多くの部活動が存在しています。 部活動の多くは、オフラインで実際に集まって活動しており、リモートワークが定着しているフラーにおいて、メンバーの良いコミュニケーションの機会となっています。 部活動には、活動費用の補助がある公認部活動と、補助はないものの共通の趣味を持つ有志が集まる非公認部活動があり、その規模は大小さまざまです。2023年9月1日現在、公認部活動は14個、非公認部活動は20個以上存在しています。 本記事では、広報の森が数あ

【はじめに】フラーのデジタルノートの歩き方

こんにちは! フラーのデジタルノート編集部です。 このnoteでは『フラーのデジタルノート』がどのようなメディアなのか、どんな記事があるのかを紹介していきます。 フラーのこと、フラーのデジタルノートのことを知ってもらえたらうれしいです。 はじめに『フラーのデジタルノート』は、フラー株式会社のオウンドメディアです。 フラーは2011年の創業以来、スマートフォンを中心とした事業を展開してきました。現在は主にデジタル領域全般で顧客であるパートナーのビジネスを支援するデジタルパ

【オフィス紹介】都心から少し離れた、会社の歴史がつまった場所。フラー柏の葉オフィス

フラーのデジタルノート編集部がお伝えする、オフィスツアー。 今回は2023年柏の葉オフィス編です。 フラーには4つのオフィスがあります。拠点とするオフィスは自分で選べる上に、どこのオフィスに出社してもOK。柏の葉オフィスにはフラー社員の7割が所属しています。 柏の葉オフィスが開設されたのは2014年。フラーができたころに拠点にしていた茨城のつくば市の一軒家から守谷市のオフィスを経て、同じつくばエクスプレス沿線の柏の葉のオフィスに移転しました。 この記事では2023年8月

【オフィス紹介】新潟駅直結でこたつもある。フラー新潟オフィス

フラーのデジタルノート編集部がお伝えする、オフィスツアー。 今回は2023年新潟オフィス編です。 フラーには4つのオフィスがあります。拠点とするオフィスは自分で選べる上に、どこのオフィスに出社してもOK。普段は柏の葉オフィス勤務だけど、帰省ラッシュを避けて年末年始はしばらく新潟オフィスで仕事をする、という新潟出身の社員もいます。 新潟オフィスが開設されたのは2017年。地元の新潟に帰りたいという社員の声を受けての開設でした。移転やリニューアルを経て、現在のオフィスの形にな

フラーに新卒で入るとどんな活躍・成長ができるの? 新卒入社メンバーに聞いてみました

2023年度、フラーには総勢18名の新卒メンバーが入社しました。2024年度は、さらにこれを超える規模で新卒の方々にご入社いただけるよう、準備を進めています。 ところで、数ある中からフラーを新卒入社の企業として選ぶメリットはどこにあるのでしょうか? フラーは新卒入社をして活躍・成長ができる環境なのでしょうか? そこで今回は、フラーへ新卒入社をしたメンバーに当時のことや現在の状況などについて、語ってもらいました。 【エンジニア】多様な開発経験を積めるクライアントワークでス

フラーの新卒全体研修を完全レポート!社会人になりたての5日間をどう過ごすのか、追いかけました。

桜の花びらが舞う4月の柏の葉。フラーに18人の新卒社員が入社しました。 キャリアのスタート地点にフラーを選んでくれた新卒社員のみなさんの社会人生活がこれからより良いものになるようにと、フラーでは5日間をかけた新卒全体研修を企画しました。 今回のデジタルノートでは新卒社員の5日間の全体研修に密着取材したようすをお伝えしていきます。 入社初日はコミュニケーションを中心に2023年4月3日、初日最初のプログラムは入社式です。 緊張の面持ちで着席する新卒社員の後ろには、前年の

【インターンシップレポート】フラーのスマホアプリ開発短期インターンシップ2022冬の5日間の様子をレポートします!

2022年の年末。フラーは12月26日から30日までの5日間、エンジニア向け短期インターンシップ「冬のスマホアプリ開発短期インターンシップ 2022」を新潟オフィスで開催しました。 今回のインターンシップはフラーが共同開発する『長岡花火公式アプリ』を題材にiOSまたはAndroidのアプリの開発を体験するもの。普段から開発現場でアプリ制作に取り組むフラーのエンジニアとともに、チームでの開発体験やフラーのデジタルプロダクトづくりを学ぶプログラムです。 このnoteでは202

新潟オフィスってどんな場所? 県内最大級のイノベーション施設に出来た、フラーの本社をご紹介

フラーは2017年1月に新潟へ拠点を新設し、約4年後の2020年11月にそこを新たな本社としました(千葉県柏市の「柏の葉本社」との二本社体制)。 本社化から2年が経つ2022年11月現在、発展を続ける新潟オフィスはどのような場所なのでしょうか。また、オフィスのある新潟市はどのような街なのでしょうか。 新潟オフィスのUターン・Iターン経験者3名に、「移住」についての実体験を含め、話を聞いてみました。 ——自己紹介をお願いします畠山(新潟市出身、2017年に千葉からUターン