Go Conference Online 2021 Autumnにフラーが協賛します
見出し画像

Go Conference Online 2021 Autumnにフラーが協賛します

2021年11月13日に開催される、Go言語に関する日本最大級のオンライン技術カンファレンス「Go Conference Online 2021 Autumn」に、フラーはシルバースポンサーとして協賛いたします。
さらに、会期中(12:40〜16:40)に開催されるオフィスアワーにも初出展。
フラーで活躍するサーバーサイドエンジニアが皆さんをお迎えいたします。
今回は、協賛とオフィスアワー出展への意気込み、そしてGo言語への想いを記事にまとめました。

Go Conference Online 2021 Autumn 概要
開催日時:2021年11月13日(土)10:00〜18:30
イベント公式ページ:https://gocon.jp/2021autumn/
一般参加費:無料

世の中には、もっとGoエンジニアが必要だ

フラーは多くのプロダクトで、サーバーサイド開発にGo言語を採用しています。
安全性やメンテナンス性に優れており、アプリやWeb開発でますます存在感を強めるGo言語ですが、まだまだGoエンジニアは少ないのが現状です。

そこで、少しでも多くの方にGo言語に興味関心を持ってもらえればと、フラーは微力ながらGo Conferenceを応援させていただくことにしました。
また、オフィスアワーを通してフラーで活躍するGoエンジニアと交流いただき、Go言語での開発の魅力ややりがいを知っていただければと思っております。

フラーのオフィスアワーについて

12:40〜16:40のオフィスアワーの間、フラーブースでは弊社のサーバーサイドエンジニアが複数名常駐。主に以下のようなテーマで、フラーにおけるGo言語開発のよもやまをざっくばらんにお話しします。
もちろん、ご質問もいつでもOK!

ー主な話題ー
・未経験者でも戸惑わない! フラーのGo開発オンボーディングとは?
・フラーで実際に使っているフレームワークや設計について

※精力的にOSS活動しているエンジニアもおりますので、会社のことも技術の話もどんどん質問してみてください!
▼OSS事例
https://github.com/shogo82148/go-sql-proxy
https://github.com/shogo82148/goa-v1
https://github.com/shogo82148/aws-xray-yasdk-go

参加するGoエンジニアについて

当日フラーブースでお待ちしているのは、様々なプロジェクトで活躍中の2名のサーバーサイドエンジニア。
過去にも色々な記事でGo言語やフラーの開発現場について語ってくれていますので、この機会にぜひこちらもどうぞ!

当日参加エンジニア
一野瀬・関・古澤の3名が、当日フラーブースにてお待ちしております!

古澤と関が参加した最新の座談会記事はこちら

それでは、当日・フラーブースにてお待ちしております!

アプリやウェブなどデジタル領域に関するご相談を随時承っております。

わわわ!嬉しいです!公式ウェブサイトもぜひ遊びに来てくださいね!
『世界一、ヒトを惹きつける会社を創る。』を経営理念に掲げ、事業成長に”本当に必要なデジタル推進”を支援するフラー株式会社の事業広報メディアです。フラーは柏の葉キャンパス、新潟、長岡に拠点があります。 コーポレートサイト https://www.fuller-inc.com/