見出し画像

「たくさんの人のホーム画面に置いてもらえるような信頼のあるアプリ」を創っていく——2022年1月MVPインタビュー

フラーのデジタルノート

フラーでは、特に活躍目覚ましく会社のために動いてくれたメンバーを月間MVPに選出し、感謝を伝える文化があります。
社内イベントではありますが、精一杯頑張ってくれた仲間の姿を、ぜひ社外の方にも知っていただきたい!
そこで、見事MVPを獲得されたメンバーに、いろいろ質問してみました!

今回、MVPを獲得されたのはフラースタジオの岡崎さん。担当するプロジェクトにおいて、チームの負荷を考え作業量削減のために率先して動いてくれました! サービスの質を落とさず、けれどもチームと会社が健全でいられるよう尽力してくれたことが、今回の受賞につながりました。
なお、回答はすべて、ご本人にお書きいただいています。

——自己紹介をお願いします

サーバーサイドエンジニアの岡崎と申します。スマホアプリやWebアプリケーションのバックエンドの開発と運用を行っております。入社してちょうど一年程になります。

——MVPを受賞された感想を教えてください

驚きました。サーバーサイドはあまり目立つポジションではなく、他職種からは作業内容がわかりにくいところがあると思うので、こういった賞をいただけたことには正直びっくりしました。あとは、自分のMVP受賞に周りの人が喜んでくれたことがうれしかったです。

——ご自身で特に頑張った・評価されたと思うところはどこですか?

昨年末にアプリの会員基盤部分が大きく変更される事になり、そこでのシステム切り替え対応を評価していただけたのかなと思います。アプリへの影響や対応方針などを情報整理してチームへ共有することを意識してやっていました。リカバリープランを考えたりすることにも注力して、安全に切り替えられる準備を整えていました。

——そこまで頑張れた理由やモチベーションはありますか?

やるしかない状況だったかなとは思います笑
あとはアプリを使ってくれるユーザーに今後も安心して使ってもらうためですね。不具合が多いとアプリへの信頼が落ちてしまい、使ってもらえなくなるのでそれを避けたかったのはあります。

——MVP受賞にあたって、感謝を伝えたい人はいますか?

同じチームメンバーですね。1人で開発をしているわけではなくチームで作っていることは常に意識しています。成果はみんなで協力した結果かなと思います。

——今後の目標を教えてください

エンジニアとしての腕を磨いて、たくさんの人のホーム画面に置いてもらえるような信頼のあるアプリを作っていきたいです。

以上、2022年1月MVPの岡崎さんでした!

フラーでは、新メンバーを随時お迎え中。ご興味お持ちいただけましたら、こちら↓の採用ピッチ資料もぜひご覧ください。

採用ページ↓もぜひ覗いてみてください!

(校正:平山、写真撮影:島)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!もっと詳しくフラーを知ってみませんか?

フラーのデジタルノート
『世界一、ヒトを惹きつける会社を創る。』を経営理念に掲げ、事業成長に”本当に必要なデジタル推進”を支援するフラー株式会社の事業広報メディアです。フラーは柏の葉キャンパス、新潟、長岡に拠点があります。 コーポレートサイト https://www.fuller-inc.com/