見出し画像

【フラー内定式レポート】2024年新卒の内定式を開きました

フラーは10月2日、2024年新卒の内定式を開きました。
エンジニア15人、デザイナー7人、総合職2人の合計24人が出席(海外からのオンライン参加を含む)。社長の山﨑から内定証書を受け取ったほか、自己紹介や先輩社員との職種別座談会などを通じて来年4月からフラーで働くイメージを膨らませました。

当日の様子を写真とともにお伝えします。

過去最多の内定者を迎える

内定式の会場となったのは、千葉県柏市の三井ガーデンホテル柏の葉カンファレンスセンター。フラー柏の葉本社に隣接する総合コンベンションセンターです。フラーが福利厚生として利用している“温泉”は、この三井ガーデンホテルの中にあります。

フラーの福利厚生の温泉についての記事はこちらから!

会場に入ると、すでに座席やディスプレイ、バックパネルなどのセッティングが完了しつつありました。

内定者を入り口で迎え入れたのは、フラーのミッション「ヒトに寄り添うデジタルを、みんなの手元に。」をモチーフにしたバックパネルです。

内定式の前日に開かれていた国内最大級のデザイナーイベント「Designship」のフラーブース向けに制作したものをそのまま持ってきました。デザインは2023年新卒1年目の新進気鋭デザイナー・長が手がけました。

過去最多の参加者となったフラーの内定式は、内定者の入社までの不安を取り除き、楽しんでもらうことを念頭に企画されました。また、運営には第一線で活躍する各職種の社員らが協力。内定者を全員で歓迎しました。

続々と集まってくる内定者のみなさん。内定者24人はフラー史上最多です。

早くもバックパネルが大活躍です。

隣の席同士ではじめましての挨拶も聞こえてきます。

学生時代にしかできないことを

内定式の司会を務めたのは、副社長兼CDOの櫻井。フラーのイベントでは定番です。

内定式の冒頭、会長の渋谷があいさつ。「入社までの約半年間、ぜひ学生の時にしかできないことに取り組んで、悔いのない学生生活を送ってください。4月にまた元気な姿でまた会えることを楽しみにしています!」と呼びかけました。

社長の山﨑はフラーの最新の状況について紹介。「数多くの会社の中からフラーを選んでくれてありがとうございます。今日は一人でも多くの人の顔を覚えてもらって、たくさんの人とお話をして、新たな出会いを楽しんでもらえたら嬉しいです!」と語りかけました。

内定者の自己紹介タイムでは、趣味や特技を中心に1分間のLTを繰り広げました。

海外からもオンライン参加で自己紹介タイム。

それぞれの個性豊かな発表に皆が興味津々です。

内定証書は新卒1年目の社員がデザイン

自己紹介のあとは内定証書の授与です。内定者一人ひとりに山﨑が内定証書を手渡しました。

内定者に渡した内定証書は、社内でデザインコンペを行い採用しました。

デザインを担当したのは、新卒1年目のデザイナー・佐藤です(写真中央)。

デザインについて紹介した佐藤は「コンセプトは“創り手になる覚悟”です。サービスのユーザーから作り手に変わるという環境の変化を表現しました。これから一緒に働けることを楽しみにしています」と呼びかけました。

先輩社員との交流で入社前の不安や疑問を解消

記念撮影のあとに行った職種別座談会では、デザイナー、エンジニア、ディレクター、セールス、経営企画・人事総務の5グループに分かれフラーの先輩社員と内定者が交流しました。

各テーブルではそれぞれの仕事のやりがいについて社員が語ったり、内定者からの質問に答えたりしました。

内定者からは「どのあたりに住んだら良いか?」「入社までにやっておくべきことは?」「社内制度はどうやって活用している?」などさまざまな質問が飛び交いました。

内定式の最後には職種別ガイダンスも開かれ、入社までにどのような準備をすれば良いのか、各職種の観点でグループ長らが内定者に伝え、内定式の全日程がおわりました。

来年の4月の入社式で再会できるのを、社員一同楽しみにしています!

(内定式に参加した社員を交えて記念撮影)

ーーーーー
フラーでは24年新卒と25年新卒社員を募集しています。
ご興味のある方は下記のサイトをぜひご覧ください!


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!もっと詳しくフラーを知ってみませんか?