新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

最新の地方IT拠点となった『フラー新潟本社・新オフィス』を、新潟メンバーがご紹介します

千葉県柏の葉に本社のあるフラーは、創業9周年となる2020年11月15日に、新潟市に置いていた新潟支社も本社化。二本社体制とするとともに、登記上の本店は、新潟本社へ移しました。

そして、本店化に併せ、新潟本社はオフィスの移転を行いました。

敷地も広く、設備も充実の新潟本社新オフィス。今回はその魅力を、移転プロジェクトを担当した新潟本社勤務のメンバーに聞いてみました。

画像1

坂詰 将也(さかつめ まさや)
長男誕生を機にUターンし、2017年フラー株式会社に入社。入社直後は新潟拠点の立ち上げを担当し、現在は人事広報グループで主に採用業務に従事。

画像2

渋谷 由里香(しぶや ゆりか)
人事広報グループ兼FULIFEユニット 新潟本社総務担当(取材当時)

━━お二人の、フラーでのお仕事を教えてください

坂詰:
人事広報グループで、主に採用業務を担当しています。今回の新潟オフィス移転プロジェクトでは、新潟側の現場担当者として、様々な調整や決定を行いました。

渋谷由里香(以下、渋谷由):
当時は、FULIFEユニットで主に総務を担当していました。オフィス移転では、実際の引っ越し作業の面で、坂詰さんと一緒にプロジェクトを進めました。

━━新潟オフィスの大まかな沿革を教えてください

坂詰:
新潟にオフィスを構えたのは、2017年1月です。4年前ですね。まだ支社ではなく『新潟拠点』という形で始まりました。

新潟市さんからお誘いを受ける形で開設した縁で、新潟市長へ表敬訪問もさせていただいたり、また、地元のテレビ局や新聞社の方々が取材に来てくださったりと、非常に恵まれたスタートだったなと思います。

ただ、当初のメンバーは少なく、私を含めて二人体制で始まりました。当時社長だった渋谷(編集注:現会長)もちょくちょく来てはくれましたが、やはりまだ寂しかったですね。

それからメンバーも増え、一年と少し経った2018年の3月に、支社化して新潟拠点から新潟支社になりました。そのころで、メンバーは10人くらいだったかな。

そして、2020年11月1日に今の新オフィスへ引越し。同月15日に支社から本社へ登録を変え、同時に、フラーの本店にもなりました。

新潟本社に勤務する従業員は、現在22名。
新潟拠点の開始時から比べてみると、10倍くらいになりましたね。

━━新オフィスへと引越しをしたのはどうしてですか?

坂詰:
なにより単純に、メンバーが増えて手狭になってきたからですね。
全員出社するとキツキツで……。

渋谷由:
新潟オフィスには、新潟のメンバーだけでなく、出張でよく柏の葉オフィスのメンバーも来てくれます。
フラーは、柏の葉と新潟でよく人が行き来する会社なんです。新潟のメンバーが柏の葉に行くことも、その逆も。

新潟には、毎週は言い過ぎですが、少なくとも隔週くらいでは柏の葉の誰かしらがやって来ます。管理職のメンバーが一人で来ることもあれば、開発陣がチームでまとまって来てくれることもありますね。
現に、今日もこの新潟オフィスには、柏の葉のメンバーが二人来てくれています。
(編集注:取材時緊急事態宣言前)

それ自体はいいことだと思っているのですが、そうなると、旧オフィスのときは、こたつや共有スペースを使っても仕事する場所が足りないくらいになってしまっていて。

坂詰:
そのような理由で、もう少し広いところへと移転することになりました。

場所はほとんど変わっておらず、旧オフィスから見て新オフィスは、道路を挟んだ反対側のビル、「プラーカ2」の中です。
「プラーカ2」には、新たに作られた「NINNO」という新潟県内IT企業の集積地があり、そこに入居させていただきました。

なお、「NINNO」のオープニングセレモニーでは、フラーの会長・渋谷が入所者代表挨拶を務めました。

——新オフィスの特徴を紹介してください

渋谷由:

画像3

まず、ここが会議室。

画像4

それからここが、ランチテーブル兼ミーティングテーブルですね。
このテーブルを組み立てるのが結構大変でした。アルバイトの子たちが手伝ってくれて助かりました。
ちなみにこういった家具については、私と坂詰さんの二人で選んでいます。

画像5

こちらはコタツスペース!

フラーのコタツ文化紹介記事はこちら!

旧オフィスに引き続き、新オフィスでもコタツは好評で、よく利用されています。
コタツスペースの脇には本棚が。技術書とマンガが並んでいる他、みんなで遊ぶ時用にゲーム機もあります。この前は「マリオカート ライブ ホームサーキット」で遊んでいました。

オフィスにはこのように大きな窓があり、新潟駅もすぐ近くに見えます。

画像7

新潟駅とこのオフィスのあるビルは、連絡通路でつながっていて、アクセスがすごく良いんですよ。

画像8

こちらは、メンバーみんなの執務スペース。デュアルディスプレイ備え付けです。

奥に大きなディスプレイも一枚用意しており、ここには柏の葉本社の様子が映るようになっています。柏の葉本社にも同様のものがあり、ここ新潟本社のオフィス内が映し出されています。

画像9

ここはお菓子スペース。いろいろと揃っていますね。定期的に買い出しに行っている他、どこか出張や遊びに行って来た人がお土産を置いてくれたりもします。
冷蔵庫にはコーラやチョコ、そしてお酒が。お酒は、終業後の懇親会などで楽しんでいます。
ウォーターサーバー、電子レンジ、コーヒーメーカーなどなども。

画像10

ここは会長室と、プロジェクトルーム。セキュリティの関係上、このように壁でしっかり他と区分けされています。

画像11

玄関には、簡易ですがお客さまの待合所もあります。オフィス移転当初は、お祝いでいただいたお花や風船を飾らせていただいていました。

画像12

また、他の会社さんとの共用のコワーキングスペースも充実していますよ。調理器具と共用冷蔵庫の完備したキッチン付きです。
机には電源もありますし、オフィスのWi-Fiを掴むこともできるので、バッチリ作業ができます。

画像13

ここは共有のイベントスペースです。ピッチができるステージや、椅子やデスクが複数用意されています。

画像14

最後に、共有の会議室。フラーメンバーもよく使っています。

以上です!

ちなみに私のお勧めは、やっぱりコタツスペース。コタツはいいものです。

━━引越しでは、どんなことが大変でしたか?

坂詰:
このオフィス移転は2020年5月から計画していたことなので、11月に実際に引っ越しするまで、半年くらいかかっています。
プロジェクトの走り出し当初は、新型コロナウイルスの影響もあり工事計画が決められず、不透明な状況下で調整を進める必要があり、ちょっと大変でした。

そんな中で、柏の葉のメンバーともいろいろ相談しながら、新潟側の現地担当者として、実用性とコストのバランスが取れた最適な部屋割りを作ろうとがんばったつもりです。実際に部屋割を決めたのは、私の上司だったのですが……(笑)。細かいやり取りは、私が担当しました。


渋谷由:
引越し作業そのものは、思ったよりもスムーズにいった印象です。
ただ、その後に着々と届くオフィス用品の設置や、たとえば「インターフォンどうしようか」などのオフィスの環境に関する細々としたことの決定が、割と大変だったかなとと思います。
また、作業の音なんかも、他のメンバーに迷惑かなあとか考えてしまって……。

━━楽しかったことや、よかったことはありますか?

渋谷由:
物をたくさん捨てられたこと、ですね!
引っ越しに際し、坂詰さんと改めてバックヤードを整理したら捨てられるものがたくさんあったので、今回、そこを整理できました。すごくスッキリしました!

坂詰:
そうですね、スッキリしました。

ちなみに、新潟拠点が最初に出来た時に自分たちで作った棚を、今回、引越しに合わせて解体して処分しました。
ちょっと感慨深かったですね。あの時からフラーも大きく変わったなあ、なんて。

渋谷由:
これを壊す時がくるとは……みたいな感じですよね。

坂詰:
ですね。
まあ、寂しいなんて3秒くらいしか思わなかったんですが(笑) というか、解体するの楽しかったな(笑)

渋谷由:
(笑)

━━実際に新オフィスに通い始めてみて、いかがですか?

渋谷由:
新たな気持ちになった気がします。もちろん同じ会社なんですが、どこかまるで、また新しい違う会社に来ているような感覚もあって。
毎日、新鮮な気持ちでお仕事しています。

以前のところも良いオフィスだったのですが、今回、さらにすごく良くなりました。
フラーは、"あした、行きたくなる会社"を目指しています。今回のオフィス移転で、以前にも増してフラーが、"あした、行きたくなる会社"になったなと感じますね。

坂詰:
拠点としてスタートした新潟オフィスが、人が増えて支社になって、さらに人が増え、こうして引越しをして、本社・本店になって……。
なんだか順調に伸びてきている、ステップアップできているという実感があります。

私はかつて、新潟拠点を作るという話に合わせて、その担当者としてフラーに転職してきました。
当時は正直、不安が大きかったです。ゼロから新潟に拠点を作る、そんな話の担当者として入ってしまってほんとうに大丈夫かな、と。

でも今、こうしてまた新たなステップアップを迎えられて、改めて、「あの時の判断は正解だった」と考えていいかななんて思います。
人生、なにが起きるかほんとうにわからないというか……そうですね、すごく感慨深いです。

とにかく、新オフィスとなったフラー新潟本社は、さらに魅力的な場所になったので、新潟でしっかりITをやりたいという方々に、ぜひフラーをご検討いただきたいです。

ちなみに、この新潟オフィスリニューアルと本店化に合わせ、フラー社内では既存のメンバー向けにもキャンペーンを開催中です。
柏の葉から新潟への移住を応援する新制度で、移住したメンバーには、会社から補助金が出ます。

新潟オフィスを開設した当初と比べれば人はすごく増えましたが、今回のオフィス移転をきっかけに、またさらに増えてくれたらいいなと願っています。

(インタビュー・文章:平山)

アプリやウェブなどデジタル領域に関するご相談を随時承っております。

わわわ!嬉しいです!公式ウェブサイトもぜひ遊びに来てくださいね!
『世界一、ヒトを惹きつける会社を創る。』を経営理念に掲げ、事業成長に”本当に必要なデジタル推進”を支援するフラー株式会社の事業広報メディアです。フラーは柏の葉キャンパス、新潟、長岡に拠点があります。 コーポレートサイト https://www.fuller-inc.com/