フラーのデジタルノート
2022年1月MVPインタビュー
見出し画像

2022年1月MVPインタビュー

フラーのデジタルノート

フラーでは、特に活躍目覚ましく会社のために動いてくれたメンバーを月間MVPに選出し、感謝を伝える文化があります。
社内イベントではありますが、精一杯頑張ってくれた仲間の姿を、ぜひ社外の方にも知っていただきたい!
そこで、見事MVPを獲得されたメンバーに、いろいろ質問してみました!

今回、MVPを獲得されたのは人事採用グループの安岡さん。採用を積極的に行っているフラーでは、面談・面接の数もかなりのもの。そのスケジュール調整を一手に引き受け確実にこなしていることへの感謝の月間MVPです!
なお、回答はすべて、ご本人にお書きいただいています。

——自己紹介をお願いします

人事広報・採用チーム コーディネーターの安岡と申します。主に候補者との社内面談・面接者の日程調整、選考結果の連絡や管理他、日常的な採用業務を担っています。コーディネータ業務の担当になったのは昨年の11月から。以前は、約3年間、社長、副社長、執行役員の秘書をしておりました。

——MVPを受賞された感想を教えてください

私の業務は、会社にとって「縁の下の力持ち的な役割」が強いため、業務内容やその成果を周囲に理解してもらうことが非常に難しい。それは、業務の中心が「人」であり、決して数字では表せないからです。正直なところMVP受賞の発表時は、驚きすぎて一瞬パニックになると同時に、非常に嬉しくて泣きそうになりました(笑)

——ご自身で特に頑張った・評価されたと思うところはどこですか?

自身としては、今回受賞できた理由として二つのことが頭に浮かびました。

一つ目は、私の担当するコーディネート業務では、現在、会社の最重要事項である「採用業務」を、手探りながらも自分のキャリアを生かしつつ、100人近い求人候補者対応をこなさなければならないこと。
候補者が選考を急ぐ場合はスピード感のある対応が必要となり、また、候補者数も多いため臨機応変に優先順位を付け、同時タスクを頭の中で常に整理しながら効率的に業務を進めなければなりません。そんな中、どんなに多忙であっても候補者(人)に常に細やかな気配りや配慮をするよう心掛けています。
具体的には、候補者との連絡では、候補者の時間短縮を念頭に入れ、簡潔で分かりやすい文章を作成するようにしています。また、社内選考メンバーには、些細なことでも情報共有をしております。これは、採用面談や面接という場で両者が気持ちよく過ごせるためには不可欠なことだと考えているからです。この考えが会社に受け入れて貰えたような気がしております。

二つ目は、業務外となりますが、フラーの経営理念の価値観「頼られる存在になろう」になれたからかな?と自分自身では思っています。というのも、弊社は、社員の平均年齢が非常に若く32歳という企業です。そんな中、私は女性最年長。通常であれば、自分の子供と同年代の同僚と働くことなど世代間ギャップが生じて難しい気がするのですが、なぜだか私は全く気にしなかったですね。むしろプラスだと考えました。その理由は、入社当時から同僚の様々な相談を受ける機会が多いからです。同僚から頼られる存在であることは、私にとっての最高の強みだと感じるようになりました。そしてまた、会社にも目に見えない貢献が出来ているような気がしてます。

——そこまで頑張れた理由やモチベーションはありますか?

私が頑張れた理由はたった一つです。
「現会長の渋谷さんのために縁の下の力持ちになろう。自分の培ってきたキャリア全てで、この会社の事業の発展とさらなる向上に貢献したい。そしてこの会社を日本一のIT企業にしたい!」という決意が今もあるからです。

私は、今までずっと「尊敬できない人の下では働けない。」という信念を元に職場を決め働き続けてきました。その決断に後悔したことは一度もありません。だからこそこれからもフラーで人と環境に恵まれながら、私は、キャリアアップし続けていくと思います。

——MVP受賞にあたって、感謝を伝えたい人はいますか?

感謝したい人は沢山いますが、まずは家族ですね。仕事に集中して家事が疎かになる私に対して一度もネガティブなことを言ったことがないからです。常に「頑張れ!」と応援してくれています。

次に自分の採用チームメンバー、そしてフラーの同僚達にも感謝しています。彼らには本当にリスペクトしかないです。私がここまで頑張ってこられたのも同僚達の「優しさとさりげない配慮」があったからこそなので。それがなければ私はフラーで働き続けることは出来なかった。コロナが落ち着いたらみんなの大好物の唐揚げを作り、仲間に振る舞う予定です。笑

——今後の目標を教えてください

シンプルですが、自身の採用コーディネート業務のスペシャリストになること。
それを達成するためにも、今後も「候補者一人一人の要望に合わせた気持ちの良い配慮」を
心がけたいと思います。そしてまた、フラーメンバーが困った時に気軽に心を寄せられる「駆け込み場所」という役割に自分がなれたら嬉しいですね。

以上、2022年1月MVPの安岡さんでした!

フラーでは、新メンバーを随時お迎え中。ご興味お持ちいただけましたら、こちら↓の採用ピッチ資料もぜひご覧ください。

採用ページ↓もぜひ覗いてみてください!

(校正:藍月、写真撮影:島)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!もっと詳しくフラーを知ってみませんか?

フラーのデジタルノート
『世界一、ヒトを惹きつける会社を創る。』を経営理念に掲げ、事業成長に”本当に必要なデジタル推進”を支援するフラー株式会社の事業広報メディアです。フラーは柏の葉キャンパス、新潟、長岡に拠点があります。 コーポレートサイト https://www.fuller-inc.com/