マガジンのカバー画像

アプリ分析メディア「App Ape Lab」

16
フラーのアプリ分析サービス「App Ape」のデータを活用した、ビジネスのヒントになる記事をお届けします。
運営しているクリエイター

#フラー

【セミナーレポート】アプリマーケティングの実践〜AppTweak & App Apeで読み解く最新アプリ市場〜

【セミナーレポート】アプリマーケティングの実践〜AppTweak & App Apeで読み解く最新アプリ市場〜

スマホアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」を手がけるフラーと、AppTweak Japan(アップトウィークジャパン)  合同会社(以下、AppTweak)は、
2022年5月19日 オンラインセミナーを開催いたしました。

コインチェック株式会社、株式会社りそなホールディングス、FinBASE株式会社をゲストスピーカーにお招きし、アプリマーケティングについて各社の実例を交えなが

もっとみる
App Apeはヒトとデータをつなぐ"アクショナブルなインサイト”を提供する【後編】データが意思決定に役立つまで

App Apeはヒトとデータをつなぐ"アクショナブルなインサイト”を提供する【後編】データが意思決定に役立つまで

フラーが手掛けるアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」は、前身の「Ape Ape Analytics」がサービスを開始してから現在に至るまで、8年以上成長し続けてきました。

フラーのデジタルパートナー事業の重要な位置を占める、データ分析基盤としてのApp Apeの役割はどのように変遷してきたのでしょうか。そして今、どんな価値を提供しているのでしょうか。App Apeの責任者2人に

もっとみる
App Apeはヒトとデータをつなぐ"アクショナブルなインサイト”を導き出す 前編:スマホニーズとデータの役割の変化

App Apeはヒトとデータをつなぐ"アクショナブルなインサイト”を導き出す 前編:スマホニーズとデータの役割の変化

フラーが手掛けるアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」は、前身の「Ape Ape Analytics」がサービスを開始してから現在に至るまで、8年以上成長し続けてきました。

その歴史は、スマートフォン(スマホ)の進化や人々や企業がスマホに求める役割、そしてデータへのニーズの変化を反映したものとも言えます。

フラーのデジタルパートナー事業の重要な位置を占める、データ分析基盤として

もっとみる
日本人が使うスマホアプリ数は過去最多の40個 - フラー、国内アプリ市場データをまとめた『アプリ市場白書2021』を公開

日本人が使うスマホアプリ数は過去最多の40個 - フラー、国内アプリ市場データをまとめた『アプリ市場白書2021』を公開

 フラー株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:渋谷 修太、山﨑 将司、以下「フラー」)は、アプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」で蓄積する各種データからアプリ市場の現状を読み解く「アプリ市場白書 2021」を作成しました。

 デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展に伴い、スマートフォン(スマホ)アプリのデータへの注目が日を追うごとに集まる中、2021年1月〜12月を対

もっとみる
新しい生活・新たな時代の芸術祭へ 大地の芸術祭が見つめるデジタルの活用

新しい生活・新たな時代の芸術祭へ 大地の芸術祭が見つめるデジタルの活用

日本を代表するアートフェスティバルに成長した「大地の芸術祭」が2021年、デジタルの活用を積極的に進めています。新型コロナウイルスの影響が国内外で続く中、安心安全な芸術祭を実現するとともに、現地でのよりよい体験向上や接点の維持を図ろうと公式アプリを開発。試験運用もスタートしました。

開催地では、どのような課題や思いからデジタル活用に取り組んだのでしょうか。その先に見据えているのはどんな世界なので

もっとみる
緊急事態宣言下に”仮想ゆるライフ”を楽しむ女性が増加中?【アプリ情勢月次報告】

緊急事態宣言下に”仮想ゆるライフ”を楽しむ女性が増加中?【アプリ情勢月次報告】

各月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」。今回は2021年7月のアプリ市場全体の大きな動きのほか、アプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」で蓄積するユーザーデータをもとにした、2021年7月のSNSアプリ月間利用者数(MAU)ランキングをまとめました。

アプリ業界のトレンドを知りたいマーケターの方、アプリインストール

もっとみる
Gravity、二ノ国、レット…新機軸が台頭 月次アプリ情勢報告(2021年5月、6月)

Gravity、二ノ国、レット…新機軸が台頭 月次アプリ情勢報告(2021年5月、6月)

各月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」今回は2021年5月と6月の各月のアプリ市場全体の大きな動きや個別のトピックについて、スマホアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」のデータをもとに解説します(データはApp Ape推計、iOS・Android合算)。

緊急事態宣言下の5月もアプリ利用は旺盛

(App Ape推

もっとみる
ユーザーの”定着度”が分かるリテンション率データでアプリの特徴を読み解く方法

ユーザーの”定着度”が分かるリテンション率データでアプリの特徴を読み解く方法

フラーはこのほど、アプリ分析サービス「App Ape」で蓄積するモバイルデータを活用し、アプリをインストールした後の「リテンション率(継続率)」を推計する新機能「リテンション分析機能」を追加しました。これまでベータ版だった同機能を本格実装した形です。

リテンション分析機能を使うことで、実際のどのようなインサイトが見えてくるのでしょうか?実際のデータをもとに解説します。

”リリース後も使われるア

もっとみる
月次アプリ情勢報告2021年4月版:「すこやかんぽ」「PayPay銀行」がMAU急上昇

月次アプリ情勢報告2021年4月版:「すこやかんぽ」「PayPay銀行」がMAU急上昇

最新月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」。2021年4月のアプリ市場全体の大きな動きや個別のトピックについて、スマホアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」のデータをもとに解説します。

緊急事態宣言で飲食・店舗系アプリのMAUが減少

2021年4月のMAU上位500アプリの合計MAUは前月比4.7%減、前年同月比2

もっとみる
月次アプリ情勢報告2021年3月版:ECが好調、ゲームは「ウマ娘」が大ヒット

月次アプリ情勢報告2021年3月版:ECが好調、ゲームは「ウマ娘」が大ヒット

スマートフォン(スマホ)が幅広い年代層に浸透した結果、スマホアプリのデータは世の中の「映し鏡」として存在感が高まっています。

そこでApp Ape Labでは、最新月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」を4月からスタート。市場全体の大きな動きや個別のトピックについて解説します。

アプリを使った可処分時間消費・行動は大幅に増加

もっとみる
App Ape Lab、noteではじめます

App Ape Lab、noteではじめます

スマートフォンが幅広い年代層に浸透した結果、スマホアプリは単なるツールではなく、生活に欠かせないインフラとして根付きました。

アプリの進化のスピードが加速し、毎日何百、何千ものアプリが新たにローンチし続ける一方で、人間の可処分時間は太古の昔から24時間と変わっていません。

圧倒的な数のアプリに囲まれた世界中の人々の可処分時間の奪い合いは激化しています。急速に広がるスマホアプリの世界の中心にある

もっとみる