アプリ分析メディア「App Ape Lab」

6

Gravity、二ノ国、レット…新機軸が台頭 月次アプリ情勢報告(2021年5月、6月)

各月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」今回は2021年5月と6月の各月のアプリ市場全体の大きな動きや個別のトピックについて、スマホアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」のデータをもとに解説します(データはApp Ape推計、iOS・Android合算)。

緊急事態宣言下の5月もアプリ利用は旺盛

(App Ape推

もっとみる
わわわ!嬉しいです!公式ウェブサイトもぜひ遊びに来てくださいね!

ユーザーの”定着度”が分かるリテンション率データでアプリの特徴を読み解く方法

フラーはこのほど、アプリ分析サービス「App Ape」で蓄積するモバイルデータを活用し、アプリをインストールした後の「リテンション率(継続率)」を推計する新機能「リテンション分析機能」を追加しました。これまでベータ版だった同機能を本格実装した形です。

リテンション分析機能を使うことで、実際のどのようなインサイトが見えてくるのでしょうか?実際のデータをもとに解説します。

”リリース後も使われるア

もっとみる
ありがとうございます!そのいいねが力になります!!!

月次アプリ情勢報告2021年4月版:「すこやかんぽ」「PayPay銀行」がMAU急上昇

最新月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」。2021年4月のアプリ市場全体の大きな動きや個別のトピックについて、スマホアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」のデータをもとに解説します。

緊急事態宣言で飲食・店舗系アプリのMAUが減少

2021年4月のMAU上位500アプリの合計MAUは前月比4.7%減、前年同月比2

もっとみる
わわわ!ありがとうございます!!!

月次アプリ情勢報告2021年3月版:ECが好調、ゲームは「ウマ娘」が大ヒット

スマートフォン(スマホ)が幅広い年代層に浸透した結果、スマホアプリのデータは世の中の「映し鏡」として存在感が高まっています。

そこでApp Ape Labでは、最新月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」を4月からスタート。市場全体の大きな動きや個別のトピックについて解説します。

アプリを使った可処分時間消費・行動は大幅に増加

もっとみる
ありがとうございます!そのいいねが力になります!!!

App Ape Lab、noteではじめます

スマートフォンが幅広い年代層に浸透した結果、スマホアプリは単なるツールではなく、生活に欠かせないインフラとして根付きました。

アプリの進化のスピードが加速し、毎日何百、何千ものアプリが新たにローンチし続ける一方で、人間の可処分時間は太古の昔から24時間と変わっていません。

圧倒的な数のアプリに囲まれた世界中の人々の可処分時間の奪い合いは激化しています。急速に広がるスマホアプリの世界の中心にある

もっとみる
わわわ!ありがとうございます!!!