フラーのデジタルパートナー事業

11

東急株式会社がまちづくりのDXに取り組む理由 街と暮らしを作るDXが指し示す未来(後編)

鉄道とまちづくりを軸に長年事業を展開してきた東急株式会社(以下、東急)は、これまで蓄積してきたインフラやハード面から始まるまちづくりのノウハウを生かしながら、ソフトから始まるまちづくりのCaaS(City as a Service)を実現するため、デジタルパートナーにフラーを迎え入れ、共同でアプリ開発などの取り組みを始めました。

まちづくりのデジタルトランスフォーメーション(DX)の先鋒とも言え

もっとみる
わわわ!ありがとうございます!!!

東急株式会社がまちづくりのDXに取り組む理由 街と暮らしを作るDXが指し示す未来(前編)

スマートフォンの浸透などによるデジタルトランスフォーメーション(DX)は、従来のハードとしての商品売り切り型ビジネスから、ソフトなサービスや体験を要素としてハードや商品を個人や法人に届ける、いわゆる「XaaS」ビジネスをあらゆる分野で生み出しています。

まちづくりの分野も例外ではありません。スマートシティという言葉に代表されるように、街そのものを「City as a Service(シティ・アズ

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!すごく嬉しいです!

すべての企業でDX推進が必須な理由とは?デジタル戦略の専門家が語るDXの意味

ビジネスにおいても、実生活においても、デジタル領域のプロダクトは年々存在感が高まっています。

デジタル領域の重要性が増すとともに『DX(デジタルトランスフォーメーション)』という言葉が生まれ、近年盛んに使用されるようになる中、DXを推進することはそもそも企業にとってどういう意義や価値があるのでしょうか?

今回は、デジタル分野の専門家として実際に企業のDXに関わるフラーのメンバーに、「フラーの考

もっとみる
わわわ!ありがとうございます!!!

「最適な技術選定で、最高の提案を」アプリ開発をReact Nativeで行なった理由、そしてその実情とは

スマートフォン時代において必要不可欠な、アプリやウェブサービスといったプロダクトを、お客さまと共に創る。それが、フラーの『共創スタジオ』です。
プロダクトの企画、開発、運用から分析までと、一気通貫した支援を行います。

共創スタジオでは、お客さまにとって最適な選択肢をご提供するため、日々さまざまな取り組みにチャレンジしています。
先日リリースされた筑波大学公式アプリでは、クライアントの要望へ最大

もっとみる
ありがとうございます!そのいいねが力になります!!!

3年連続でストアカテゴリ内1位を獲得! 長岡花火公式アプリの内側

おかげ様で長岡花火公式アプリは3年連続、App Store旅行カテゴリにて無料ランキング1位、Google Play旅行&地域カテゴリにて急上昇ランキング1位を獲得しました。
メンバー一同、大変誇らしく思っています!

前回の記事に引き続き、長岡花火公式アプリについて、開発メンバーに話を聞きました。

スマホビジネス共創事業部
秋田浩孝

━━フラーでのお仕事内容と、今回の長岡花火公式アプリでの立

もっとみる
嬉しいです!!!

大規模イベントのためのアプリをFirebaseとBitriseでサーバーレスに。長岡花火公式アプリの内側

代表取締役をはじめとして、フラーには多くの新潟出身者がいます。
そのため、日本三大花火大会の一つ・長岡まつり大花火大会は、私たちにとって身近であり特別でもある、とても大切なイベントです。

2017年から長岡花火財団様にご依頼をいただき、フラーは長岡花火公式アプリを制作しています。
リリース初年も2年目も、ストアの無料ランキング(App Store:旅行カテゴリ、GooglePlay:旅行&地域カ

もっとみる
わわわ!嬉しいです!公式ウェブサイトもぜひ遊びに来てくださいね!