マガジンのカバー画像

フラーのデジタルパートナー事業

12
デジタル領域で「頼られる存在」として伴走するフラーのデジタルパートナー事業の姿をお届けします。
運営しているクリエイター

#企業文化

共創スタジオ副代表が語る、「ほんとうにアプリを伸ばすための目標設計」とは?

フラー『共創スタジオ』チームでは、プロダクトをリリースして終わりではなく、その先のグロースにコミットできてこそと考え、日々の開発を行っています。

そしてそのためには、適切な目標設計が不可欠です。

そこで今回は共創スタジオ副代表・林浩之に、ほんとうにアプリを伸ばしたいならしなければいけない目標設計はどんなことなのか、詳しく話を聞きました。

林浩之(はやし・ひろゆき)
プロフィール:
1991年

もっとみる
ありがとうございます!そのいいねが力になります!!!